せどり:売買の順番を逆にする、とっておきの秘策

沖縄在住、

せどりや投資の在宅で稼ぐ沖縄女子です。

 

「せどりを始めてみたい」

 

せどりというビジネスを知った友人が、

こう打ち明けてくれました。

 

ですが、その友人はいまいち踏み切れない様子。

 

「やる」か「やらないか」

分かれ道にこうやって立っていて

悩んでいるように見えます。

 

 

進むべき道に迷う人

 

そこで何がネックなのかを確認すると

 

せどりの基本である

「商品を買って」→「商品を売る」

その差額で利益を出すという

基本のビジネスモデルは理解した。

 

が!

 

うまく行くのか不安とのこと。

 

買ったものが売れなかったり、

赤字が出たらどうしようと。

 

わかります!

私も同じ不安が最初あったから(^^)!

 

しかし、はっきり言ってしまえば、

せどりに限らず

どのビジネスだって

安泰だと約束されていれば

皆が不安なく始めることができます。

 

 

皆がやっちゃったら

どんなビジネスにも規模があるわけですから、

いずれ飽和してしまって、

結局そこからあぶれる人が必ず出てきますよね。

 

 

ですから、せどりに限らず

どんなビジネスにもリスクは少なからずついてきます。

 

 

とは言え、それを小さくすることは

工夫次第でできるわけです(^^)

 

 

工夫もしてみないで、

「やっぱり辞めよう」

「リスクがある」

と判断して挑戦しないのはもったいないです★

 

 

私も友人のように、

不安を抱えやすい「石橋たたいて渡る」タイプです(笑)

 

 

その上貧乏でしたから、

1万円どころか1000円だってとても貴重!

 

だからこそ、

損をしそうなことには怖くて手が出せなかったものです。

 

 

そこで私が思いついたのが、

逆転の順番で売買を確定させていく、

という方法です。

 

 

■□売るところを決めて、買う商品を探す□■

 

せどりの基本は、

 

まず商品を買ってきて、

 

それをアマゾンなりサイトに出品。

 

それが売れてお金が入ってきます。

 

 

買う→売る、この順番がせどりの基本ですね。

 

 

 

私がせどりを始めたころは、

「売る」までに

どのぐらいの期間がかかるのか、

いくらで売れるのか

こういう不安が大きくて

仕入れられなかったものです。

 

 

そこで、

まず「売れる」という確定要素から探すことにしました。

 

 

私のケースでは、

企業の買取情報を参考にしたのです。

 

 

企業が、この品番・型番の商品をいくらで買いますよ、

と買取情報を出していたりしますよね。

 

 

そういった品番や型番を探して、

利益が出ると踏めば仕入れるのです。

 

 

この品番の商品がもしも複数見つかるようなら、

企業に電話やメールで問い合わせです。

 

「この品番・型番の商品を売りたいのですが、

複数買ってくれますか?」と。

 

複数がOKの場合は、

何個までOKなのか、

いつまでに売ればその価格なのかを確認しておきます。

 

 

大抵の場合は複数売ることができたので、

利益が出せる品番・型番の商品を見つけたら、

いくつも買って、まとめて売る。

 

売れかどうかを確認して、

持っていくことを連絡してから仕入れしてました。

 

 

この商品が、もしもヤフオクやアマゾンでも売れるようなら、

同じ商品を企業にも買取で持って行って、

ヤフオクでもアマゾンでも出品していくという風にしていました。

 

 

もしヤフオクやアマゾンで残念ながら売れないなら、

出品を取りやめて同じ企業に持っていく。

 

 

そんなことをやっていましたね。

 

 

売れる、買ってくれる、

これが確定してから商品を探すので、

私のせどりは当初ほぼ無在庫の状態で、

買って来たらすぐに売れてお金になる。

 

という状態でした。

 

 

こうやって最低限のお金を得ながら、

資金を確実に増やしていた時期がありました。

 

 

企業の買取に出すと、

利益が薄利になることも多いですが、

少なくとも「売れないかもしれない」という不安とはおさらばできました(^^)

 

 

そういう企業の売買情報は、

売れ筋商品が中心となっているので、

最初はこういった情報頼みで買ってくるということだけしか出来なくても、

見ているうちに売れ筋商品とはこういうものか。

 

というのが分かるようになってくるので、

良いことが多いように思います。

 

いかがでしたか?

 

順番通りに必ずしもやらないといけないわけではありません。

 

発想を柔軟にして、いろいろな方面からせどりを楽しんでくださいね(^^)

 

***応援してもらえると嬉しいです***

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

 

コメントを残す