せどりの利益率に悩まない考え方

沖縄在住、せどりや投資の在宅ワークで稼ぐ沖縄女子です(^▽^)

 

これからせどりをスタートする方、

 

副業やお小遣い稼ぎとして候補として考えている方は、

 

せどりってどのぐらい儲かるの?

 

って気になると思います。

 

 

 

せどりは、資金が大きいほど稼ぎやすいという面はありますが、

 

利益率で考えると本当にピンキリ。

 

利益率30%-40%行くのなら、

 

かなり効率のよいせどりが出来ているといえると思います。

 

 

 

私自身、30-40%どころか、

 

仕入れた値段以上の利益が出ることもあります。

 

ただ、私の場合は平均的な利益率は

 

全体をならしてみた時の利益率は20%程度で、

 

決して高くはありません。

 

 

企業などを相手に1度にたくさん売ることで、

 

低めの利益率でも効率の良いせどりを実現しています(^^)

 

 

 

せどりの利益率は高ければ高いほど

 

もちろん効率が良いわけですね。

 

 

 

ですから、利益率の改善というのは、

 

私も含めて

 

せどりをする人の永遠の課題ともいえます。

 

 

 

ただ、利益率に固執するのは良くないと思います。

 

「利益率が30%以上でないと仕入れない」とかですね。

 

 

自分なりのマイルールを設けるのは良いですが、

 

それによって全く仕入れができずに

 

困り果てる。

 

そうなってしまうぐらいなら、

 

利益率に関しては、

 

それほど厳密に決めなくてもよいでしょう。

 

 

ランドセルの女の子

 

利益率を厳格に決めすぎて、

 

うーんと悩む時間が増えるようでは、

 

逆にもったいない、というのが私個人の意見です。

 

 

せっかく利益が出るものを見つけたら、

 

とりあえず仕入れてしまいますね(^^)

 

 

 

但し、利益率が低いものを仕入れるなら、

 

「回転率」はどうしても意識しなければなりません。

 

 

すぐに売れていくような

 

高回転のものであれば、

 

1個あたりの利益率は低くても、

 

何個も販売することで

 

トータルの利益額を確保することができますから(^^)

 

 

 

ちなみに、どれだけ低くても10%ぐらいの利益は

 

取れるようにしたほうが良いと思います。

 

 

これ以下の見込み仕入れをする場合には、

 

確実に売れるという売り先の確保が出来ていない限りは、

 

赤字の危険性もあるので

 

仕入れは慎重にせねばなりません。

 

 

 

利益率10%というのは、

 

アマゾンで販売した際の手数料や

 

FBAの利用手数料をすべて引いた後の利益で計算します。

 

 

 

利益率10%ぐらいなら、

 

仕入れ対象ももっと広がるのでは?

 

 

「全然見つからない」

 

「商品が全く探せない」

 

そういう方がいれば、慣れるまでは

 

利益率をあまり高く設定せず、

 

とにかく仕入れて売ってみる!

 

実際に行動することのほうが、

 

学ぶところも多いような気がします(^^)

 

 

次回の記事では、引き続き利益率について話していきます。

 

***応援してもらえると嬉しいです***

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


せどり ブログランキングへ

コメントを残す