ダンボールを無料でもらう方法を考える

沖縄でせどり・投資等の在宅ワークを楽しむ沖縄女子です(^▽^)

 

全国的にも暑い日が続くようになってきましたね。

 

沖縄でも暑かったです!

 

せどりは黙々と行う作業も多いと思いますが、

水分補給、体調管理、

お互いに気を付けていきましょう(^^)

 

 

では、前回に引き続き、今回もせどりに欠かせない

 

ダンボールの話をしたいと思います。

 

 

前回はダンボールを買う際のお話でした。

 

出来れば安くしたい経費。

 

 

無料でもらってくることは出来ないか?

 

という事を考えてみたいと思います。

45a674620d598c13e112967956c57ae8_s

 

まず、電脳せどりをやっていれば、

 

自宅にもダンボールで商品が続々届くことが多くなります。

 

これは、と思う状態の良いものを取っておくのは

 

皆さんやっていると思います。

 

 

 

それでも足りない時、もらうっていう方法も

 

思いつくかもしれませんね(^^)

 

■□無料でもらう際は、ココに注意□■

 

ダンボールを無料でゲットしようと思う時、

 

その調達先を絶対にゴミ捨て場にしないこと。

 

これが最大の注意点です。

 

 

うちでも、ダンボールを玄関先に出すと

 

まだ市町村の回収は来ていないのに、

 

すぐにダンボールが何者かに持っていかれてしまいます(苦笑)

 

 

どなたかのお宅の玄関先やゴミ捨て場、

 

こういうところからもらうのには反対。

 

 

その理由は、まず汚れなどが気になりませんか?

 

どのような使われ方をしていたかわかりませんが、

 

個人的には不安が募ります(笑)

 

 

また、もっと明確な理由もあるのです。

 

それは、捨てられているゴミの中でも、

 

ダンボールのようなゴミは資源ごみに該当しますが、

 

そういう資源ごみは回収した市町村の資産と見なされます。

 

こういった資源ごみは、市町村が回収した後に

 

業者に売る等して換金し、

 

それらを市町村の運営費に充てていきます。

 

このため、泥棒していることにもなりかねないんですね(><)

 

 

私は先日、テレビで市町村の担当者が

 

毎回のようにダンボール等の資源ごみを持って行ってしまう

 

悪質な人を対象に取り締まるという内容を見ました。

 

 

こういう取り組みをしている市町村があることから考えても、

 

人さまが出したゴミからもらうのは良くないですね。

 

 

■□無料で済ますなら企業からもらうのが効率的□■

 

私の知り合いに、どうしても無料でダンボールを得たい。

 

と一生懸命ダンボールをもらえる先を探していた人がいます。

 

 

結果として、その人がたどり着いた効率的な方法は、

 

ドラッグストアからもらうというもの。

 

 

やみくもにお店へ顔を出すのではなく、

 

ダンボールをもらいに行くのは、

 

ドラッグストアに商品が入荷する週に2回のうちどちらかだけ。

 

 

ダンボールをもらっていくことを了承してもらっているので、

 

うしろめたさもなく、車にたくさんのダンボールを乗せ、

 

効率的に集めているようです。

 

 

 

ただ、このドラッグストアには、

 

他にもダンボールを売りたいがために、

 

もらいに来るおじいちゃんやおばあちゃんがいたりして、

 

ライバルもいるんですって(笑)

 

 

ダンボールを無料でゲットするために

 

時間を無駄にすることはもったいないので、

 

上記のケースのように、なるべく短時間で

 

集められるのなら無料でもらうのもよいかもしれません(^^)

 

 

ただ、やっぱり私のケースで行くと、

 

ダンボールをもらいに行ったりというのは行わず、

 

いつも縦・横・高さ、決まったサイズのものを、

 

注文して買っています。

 

 

お気に入りのサイズは、

 

縦45センチ

 

横70センチ

 

幅45センチ

 

合計160センチです。

 

 

このサイズだと、

 

私がよく扱っているPS4の本体が、

 

幅ぴったりに収まるんですよね(^^)

 

きっちり6台入ります。

 

 

テレビなら22型が3台すっぽりです。

 

 

自分がよく仕入れる商品が育って来たら、

 

それがぴったり入るサイズのダンボールを注文で用意することが、

 

今の方法となっています。

 

 

経費の圧縮も大切ですが、

 

集める際の効率や、

 

発送の際のことも考えて、

 

総合的に判断していきたいものですね

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


せどり ブログランキングへ

コメントを残す