生産性のアップで利益を上げる

50d2478018772898d30d9abf91079ae2_m

沖縄でせどりや投資の在宅ワークで稼ぐ 沖縄女子です。

 

 

せどりでいつも気にしていること。

 

その一つが利益率です。

 

 

 

利益率が最低でも10%あることが私の仕入れライン。

 

カテゴリー(ジャンル)によってもばらつきがありますが、

 

私の場合は、最終的に平均で毎月20%ほどの利益率です。

 

 

利益率が高い。

 

それに越したことはありませんが、

 

利益率とともに、作業の生産性を大切にしています。

 

50d2478018772898d30d9abf91079ae2_m

 

私は子供を保育園を送り届けて、

 

夕方迎えに行くまでがせどりができる時間。

 

 

おおよそ1日に5時間ほどです。

 

 

 

この時間内でせどりをしようと思う時、

 

利益率を追い求めすぎて

 

仕入れや作業が滞っては逆に生産性が悪くなると考えています。

 

 

ぱっぱと判断し、

 

熟慮が必要な時以外は即断即決です。

 

 

 

仕入れとは少し遠ざかりますが、

 

梱包・発送作業についても同じような考えでやっています。

 

 

 

例えば、商品を段ボール箱に詰めていく。

 

そうすると、

 

「あら、段ボール箱に空きが出来てしまった」

 

もう少し小さな段ボール箱でも発送できるのでは?

 

という思いにかられること、

 

せどりをしている方なら多いと思います。

 

 

 

この場合、まずパッと見て、

 

段ボールが20センチ以上のサイズダウンができそうかを

 

ざっくり推測します。

 

 

 

私はゆうパックを利用していますが、

 

100サイズ、送料いくら、

 

120サイズいくら、

 

という感じで20センチごとに送料が200円ほど変わります。

 

 

 

このため、たとえ入れなおしたとしても

 

サイズが20センチ以上ダウンできないのなら、

 

詰めかえる意味はなく、

 

時間の無駄そのものでしかありません。

 

 

 

また、

 

20センチ以上のサイズダウンが出来そうだという時、

 

もともと詰めはじめていた段ボール箱から商品を取り出し、

 

もう1サイズ小さい段ボール箱へ入れ直すまでに

 

どのぐらいの時間がかかるのかをぱっと判断します。

 

 

 

ここでうーんと悩むぐらいなら、

 

手を動かした方が早いので、

 

さっさと詰め替えたほうが良いと思います(笑)

 

 

 

ただし、ある程度発送作業をしていると、

 

自分がこの量を詰めるのに

 

どのぐらいの作業がかかるか

 

おおよそわかってきます。

 

 

 

詰め替え作業をする時間が十分にあるのなら良いのですが、

 

もしも時間に追われていたり、

 

他にもやらなければならない事が順番待ちをしているのなら、

 

詰め替えをするかどうか、

 

作業時間をぱっと思い浮かべて判断してみましょう。

 

 

私の場合、詰め替え作業が10分以上かかるようなら、

 

1サイズダウンできそうでも、

 

もうそのまま隙間をしっかりと梱包材で詰めて、

 

そのまま封をしています。

 

 

 

私のところには、現在仕入れや発送のスタッフさんがいますが、

 

スタッフさんにもそのように指導しています。

 

 

時給として考えた時に、

 

1サイズダウン出来て送料が200円安くなったとしても、

 

それ以上の時間(時給)をかけて梱包をしていては、

 

利益を食べてしまうからです(^^)

 

 

 

商品の利益率・回転率を重視して仕入れた後に、

 

思わぬところで時間やお金を消費してしまわないよう、

 

日々の行動や作業の生産性が上がるように、

 

ちょっとだけ配慮してみる。

 

 

 

厳密にやる必要はありません。

 

 

ただちょっと意識をしてみるだけ。

 

 

それだけでも、半年後の生産性やスピードは見違えるように改善していきますよ★

 

 

生産性が上がれば、

 

さらに余った時間でリサーチも仕入れもできるし

 

梱包・発送もできます。

 

 

利益率とともに、生産性も大切にしたいものですね。

 

***応援してもらえると嬉しいです***

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

100万円を10年で1億にする利益率

沖縄在住、

せどりや投資の在宅で稼ぐ沖縄女子です。

 

私が1番好きな色は青。

青い空、青い海、

こんな風景の美しい沖縄で過ごしています。

 

ddecc9e26c7f25d8ea91775aafb98a42_s

 

今は空を見上げたりする余裕も持てますが、

 

以前会社員として働いていた頃は

 

休みはほぼなし。

 

 

 

出勤をすれば朝から夜まで働くのが当然。

 

そんな環境で働いていたので、

 

太陽が高く昇っているような日中に、

 

風景を楽しむ心の余裕がありませんでした。

 

 

こうやって風景を楽しむ余裕ができたのも、

 

せどりや投資に少しずつトライした結果です(^^)

 

 

 

 

■□100万円を10年で1億にするための利益率は□■

 

手取り月収が13万円だったころ。

 

1億円稼ぐなんて、宝くじの世界でした。

 

 

でも、せどりだとそう遠くないんです。

 

 

 

 

前回の記事では、

 

利益率を最低10%で設定しては?

 

なんて話を取り上げました。

 

 

利益率10%というのは

 

せどりの世界ではとても低いほうです。

 

 

その利益率10%でも、

 

100万円を元手に

 

毎月利益率10%を出し続けると、

(複利という運用方法ですね^^)

 

10年ではなんと1億円に到達します!!

 

 

すごくないですか?!

 

 

私は利益率が高いものを見つけられない時期、

 

こうやって計算してみたこがあり、

 

利益率10%でもすごいじゃん!

 

とりあえず悩む前に仕入れよ!!

 

って切り替えることが出来ました。

 

 

 

 

実際のところ、

 

せどりに慣れてくると、

 

目利きができるようになってきて、

 

利益率が高いものも

 

効率よく見つけられるようになっていきました。

 

 

きっかけを掴むこと、

 

経験を積むことで

 

利益率は上げていけます。

 

 

ただ、低いといわれている利益率10%だって、

 

たった10年で1億の資産を作れるんです!

 

 

 

会社員として働いて、

 

その会社の誰よりも働いたとしても、

 

1億も今より給料が上がりませんよね。

 

 

 

そう考えると、

 

せどりは本当に夢があります。

 

 

しかも素敵なのは、

 

誰でも見られる夢であるということです。

 

 

利益率10%なんて余裕ですよ!

 

続けることで1億だって行けます!

 

 

 

実際には利益でれば税金なども払いますから

 

単純計算ではありますが(笑)

 

 

 

こういう日々の皮算用が、

 

楽しくて仕方ありません(^^)

 

 

ちょっと面倒な作業も、

 

頑張れちゃうもんね♪

 

 

 

***応援してもらえると嬉しいです***

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

せどりの利益率に悩まない考え方

ランドセルの女の子

沖縄在住、せどりや投資の在宅ワークで稼ぐ沖縄女子です(^▽^)

 

これからせどりをスタートする方、

 

副業やお小遣い稼ぎとして候補として考えている方は、

 

せどりってどのぐらい儲かるの?

 

って気になると思います。

 

 

 

せどりは、資金が大きいほど稼ぎやすいという面はありますが、

 

利益率で考えると本当にピンキリ。

 

利益率30%-40%行くのなら、

 

かなり効率のよいせどりが出来ているといえると思います。

 

 

 

私自身、30-40%どころか、

 

仕入れた値段以上の利益が出ることもあります。

 

ただ、私の場合は平均的な利益率は

 

全体をならしてみた時の利益率は20%程度で、

 

決して高くはありません。

 

 

企業などを相手に1度にたくさん売ることで、

 

低めの利益率でも効率の良いせどりを実現しています(^^)

 

 

 

せどりの利益率は高ければ高いほど

 

もちろん効率が良いわけですね。

 

 

 

ですから、利益率の改善というのは、

 

私も含めて

 

せどりをする人の永遠の課題ともいえます。

 

 

 

ただ、利益率に固執するのは良くないと思います。

 

「利益率が30%以上でないと仕入れない」とかですね。

 

 

自分なりのマイルールを設けるのは良いですが、

 

それによって全く仕入れができずに

 

困り果てる。

 

そうなってしまうぐらいなら、

 

利益率に関しては、

 

それほど厳密に決めなくてもよいでしょう。

 

 

ランドセルの女の子

 

利益率を厳格に決めすぎて、

 

うーんと悩む時間が増えるようでは、

 

逆にもったいない、というのが私個人の意見です。

 

 

せっかく利益が出るものを見つけたら、

 

とりあえず仕入れてしまいますね(^^)

 

 

 

但し、利益率が低いものを仕入れるなら、

 

「回転率」はどうしても意識しなければなりません。

 

 

すぐに売れていくような

 

高回転のものであれば、

 

1個あたりの利益率は低くても、

 

何個も販売することで

 

トータルの利益額を確保することができますから(^^)

 

 

 

ちなみに、どれだけ低くても10%ぐらいの利益は

 

取れるようにしたほうが良いと思います。

 

 

これ以下の見込み仕入れをする場合には、

 

確実に売れるという売り先の確保が出来ていない限りは、

 

赤字の危険性もあるので

 

仕入れは慎重にせねばなりません。

 

 

 

利益率10%というのは、

 

アマゾンで販売した際の手数料や

 

FBAの利用手数料をすべて引いた後の利益で計算します。

 

 

 

利益率10%ぐらいなら、

 

仕入れ対象ももっと広がるのでは?

 

 

「全然見つからない」

 

「商品が全く探せない」

 

そういう方がいれば、慣れるまでは

 

利益率をあまり高く設定せず、

 

とにかく仕入れて売ってみる!

 

実際に行動することのほうが、

 

学ぶところも多いような気がします(^^)

 

 

次回の記事では、引き続き利益率について話していきます。

 

***応援してもらえると嬉しいです***

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


主婦・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ


せどり ブログランキングへ

せどりに欠かせないダンボールの値段

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

沖縄でせどり・投資等の在宅ワークを楽しむ沖縄女子です(^▽^)

 

せどりに欠かせないもの。

その1つがダンボール箱です。

 

商品を仕入れてきて、

Amazonで販売する。

 

 

AmazonのFBAサービスを利用しているなら、

Amazonの倉庫に送る時。

 

 

自己発送で直接お客様へ商品を発送するのなら

その発送時。

 

いずれにしてもダンボールが必要になります。

 

私の場合は、自己発送する時間や送料がもったいない、

という判断で、全てFBA発送をしています。

 

 

FBAへ送る時には、

できるだけ大きな箱に詰めて、

まとめ発送をしています。

 

 

ダンボール箱のサイズは

140サイズか160サイズを愛用しています。

 

 

せどりには欠かせないダンボール、

皆さんはどのように集めていますか?

 

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

 

私の場合は、

ダンボールは購入しています。

 

ダンボールの購入場所は、

主に2つ。

 

店舗で買うか、

電脳で買うか。

 

 

店舗について。

沖縄では、ダンボールはとにかく高いです。

 

購入は、

みつわ産業

(梱包資材専門の問屋さん)

 

メイクマン

(大手ホームセンター)

 

等で入手することができます。

 

140サイズや160サイズのダンボール箱は、

1枚あたり500円から600円ほどの値段です。

 

私は東京・大阪・福岡など、

大都市圏を中心に仕入れに行くこともありますが、

そこの店舗で売られている値段よりも、

沖縄は断然高いです(^^;)

 

 

これぞ離島価格ですね(汗)

 

 

一方。

 

ネットショップでの購入は、

ピンキリではあるものの、

店舗よりも安いことが多いです。

 

 

私が利用しているネットショップでは、

160サイズのダンボールを

1枚250円ほどで購入しています。

 

 

沖縄のような地方への発送は、

別途送料がかかることが多いものの、

私が利用している梱包資材のネットショップでは、

6000円以上の購入で送料無料となります。

 

 

このため、毎月まとめ買いをして

送料無料になるようにしていますよ(^^)

 

私のように地方に住んでいる人で、

ダンボール等の梱包資材を購入したいという方は、

メルマガ読者様にショップをお知らせしているので、

ぜひお問合せください。

5月いっぱいまで、ご紹介したいと思います。

 

 

ダンボール等の梱包資材、

こういう経費も、

できるだけ抑えられる方がいいですよね(^^)

 

経費の節約=利益の増大

に直結します!

 

特に、

資金が少ない時期や

もっと利益を拡大していきたい時には、

経費の節約にも取り掛かりたいものです。

 

 

経費の節約といえば、

ダンボールならもらってくるのが

1番安上がりではあるんですよね。

 

 

次回の記事では、

ダンボールを無料でもらってくる、

という話をもっと

掘り下げて考えてみたいと思います。